「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > "令和元年度・ 第1学期 大工定時制点描[Ⅰ]"= 仲間と紡いだ数多くのアクティビティ...。[各種活動 SUMMARY ARCHIVE'S.⑬]

学校からのお知らせ

"令和元年度・ 第1学期 大工定時制点描[Ⅰ]"= 仲間と紡いだ数多くのアクティビティ...。[各種活動 SUMMARY ARCHIVE'S.⑬]
2019年06月28日

[ コンテンツ・データ記載= 総務分掌 WEB担当  ] ※参考 = アイテム更新  6月 28日 (金)  20:27         

◎昨年度に引き続き、令和元年度・第1学期のHPコンテンツに於いて、『総務部編集・ダイジェスト版』や『各種活動・SUMMARY ARCHIVE’S シリーズ』を記載していることについては、これまでにも紹介しましたが、当該アイテムを閲覧して頂いた同窓生や保護者各位をはじめとする本校関係者の方からは学校生活を通して、大部分の生徒が様々な経験や知識を習得し、今後の指針を構築するために必要な糧とすべく、意欲的なアプローチを継続している様子が垣間見えるといった趣旨の感想をお聞きする機会があり、個々の対象をカスタマイズしようとする姿勢が幾つかの記録写真からも伝わって来るように思います。実際、今回のコンテンツで取り上げた“大工定時制第1学期各種活動 SUMMARY ARCHIVE’S”のデータに関しても、指導担当の先生方と生徒が一体となった真摯な取り組みや一連の積極的なチャレンジに関して、多くのメンバーが内包するポテンシャルの進化を感じ取る一方で、学習面・生活面の両方に於いて多くのサブジェクト(課題)が散見されるメンバーも少なからず見受けられ、大工定時制全体として、このような“温度差の顕在化”をどのようにコーピングすべきか、様々な方策が考えられるところです。


[ 記載写真は「令和元年度:大工定時制 第1学期ダイジェスト・シリーズ」の中からセレクトしたデータを編集した、“各種活動SUMMARY ARCHIVE’S.⑬”。諸活動に参加したメンバーの多くが、各先生方によるサポートを受けながら定量的なアプローチを体現した。 ]