「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 『令和元年度: 第1学期学年マッチ』= [バドミントン競技]概況報告①。

学校からのお知らせ

『令和元年度: 第1学期学年マッチ』= [バドミントン競技]概況報告①。
2019年07月17日

[ コンテンツ・データ記載= 総務分掌 WEB担当  ] ※参考 = アイテム更新  7月 17日 (水)  21:25                                   

◎本日[7月17日(水)]、『令和元年度:第1学期学年マッチ』が体育館で実施され、梅雨が明けきらない不安定な気象状況の継続というシチュエーション下、体調管理等に留意しつつ、全校生徒がバドミントン競技を通じて、心地良い汗を流しました。今回の行事に関しては、特別活動部の荻野先生をはじめとする各先生方による統括下、各々の試合の審判を担当した学年所属の先生方による万全のサポート態勢が奏功し、田原生徒会長(4M)や福田・永居両副会長(共に3E)、更には白坂(3E)・牧(2M)両書記、庄司会計(3E)等から構成される生徒会スタッフの落ち着いた次第進行とも相成って、全体としてスムーズな企画・運営が成されたという雰囲気が醸し出されていたように思います。本年度・第1学期の学年マッチは、一定の活況を呈して終了した訳ですが、勝ち負けは別にして学校行事を通じた“生徒相互の定量的な意思疎通”が部分的ではあるにしろ様々なセッティングの下で図られ、今後の学習活動や各種行事の遂行に向けて、全員が何らかの「糧」を得ることが出来たのではないかと思われます。夏季休暇期間中には、個別のアルバイトをはじめ、多様な地域行事も予定されているようであり、各種コンテンツを通じた“大工健児”の更なる研鑽に注目が集まっています。


【 7月17日(水)に体育館で実施された『令和元年度:第1学期学年マッチ』の様子。特別活動部や各学年所属の先生方によるサポート、更には生徒会スタッフの役割分担も効果的に機能し、概ね和やかな雰囲気が醸し出される中で、円滑な行事進行が成された。 】