「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 保護者の方へ > 『令和元年度: お別れ給食』並びに、『卒業生を送る会』オーバービューを記載しました。

保護者の方へ

『令和元年度: お別れ給食』並びに、『卒業生を送る会』オーバービューを記載しました。
2020年02月10日

[ コンテンツ・データ記載= 総務分掌 WEB担当  ] ※参考 = アイテム更新  令和2年 2月 10日 (月)  21:15 
                
 ◎機械科6名、電気科5名の大工定時制・卒業予定メンバーが、1月末(1/31)の「お別れ給食」や「卒業生を送る会」等に於ける様々なセッションやメッセージを通じて、先生方や後輩たちとの交流を深めた…。福田生徒会長(3E)や白坂(3E)・牧(2M)両副会長、更には庄司書記(3E)や篠田・永居両会計(共に3E)等によって構成される生徒会スタッフが、俯瞰的スタンスに立脚したアプローチを体現した本年度の「お別れ給食」や「卒業生を送る会」。江口教頭や安藤主幹教諭をはじめ、各学年所属の先生方によるバックアップを受ける形で、当初予定のスキームに従い“転勤された先生方によるビデオレター”や4年間を振り返る“メモリアルDVD”の上映、或いは例年と同じく調理員の皆様方による愛情が込められた料理を十分に堪能した“食事会”等、従来通り、コンパクトな時間の中で趣向を凝らした様々なコンテンツを楽しむというベーシック・スタンスに依拠しながら、今回の学校行事に臨んだ大工定時制メンバーでしたが、行事の最後の場面では、11名から構成される卒業予定者が、それぞれの想い出や先生方への感謝の言葉を、簡潔な表現を用いながら語り、3月1日(日)の巣立ちの日に向けて各人の気持ちを新たにしているようでした。

[ “令和元年度:卒業生を送る会”では、福田生徒会長(3E)等を中心とした生徒会スタッフが、担当の先生方によるサポートに依拠する形で、様々なコンテンツを円滑に進行。直前に実施された“お別れ給食”(首藤保健主任等による統括)も含めて、コンパクトな様式の中で、学校行事を遂行することが出来たと思われる。]