「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 保護者の方へ > 「平成30年度:修学旅行」に於ける経験を糧に、新たなアプローチが期待される大工定時制メンバー。 [ REPLETION ]

保護者の方へ

「平成30年度:修学旅行」に於ける経験を糧に、新たなアプローチが期待される大工定時制メンバー。 [ REPLETION ]
2018年10月03日

 

 [ コンテンツ・データ記載協力 = 各種分掌担当他、関係各位 ] ※参考= アイテム更新 10月 3日(水)  20:37                    

                                                     2回目更新  10月 4日(木) 19:15                  

◎これまでの各種コンテンツでも紹介した通り、江口団長をはじめとする引率の先生方の手厚いサポートによって、充実した研修や諸活動が

体現された『平成30年度:第3学年 修学旅行』。今回のアイテムとして記載した様々なデータの状況からも伝わってくるように、設定された

多様なシチュエーションに於いて、生徒諸君はクラスメイトや同級生と共にそれぞれが個性溢れる想い出を心に刻むことが出来たのでは

ないかと思います。首都圏エリアに於ける研修に関しても、参加メンバーは「TDL」や「国会議事堂」、また「皇居」や「三鷹の森ジブリ美術館」、

「ソニー・エクスプローラサイエンス」や「船の科学館」といった主要施設に於いてスタンダードな研修を遂行することが出来たものと思われ、

時代の最先端技術が凝縮されたサイエンス・ファシリティ(科学技能集積施設)やシンセサイズ・インスティテューション(総合関連施設)に

於ける貴重な経験等も併せて、今後の学校生活に必要なファクターを会得することが出来たのではないかと思われます。当該コンテンツの

記載画像(江口教頭提供。)等を参照しつつ、心機一転の取り組みが期待される頃来ではあります。

[ 9月25日(火)~28日(金)のスケジューリングに依拠する形で実施された、「平成30年度・第3学年修学旅行」に関する画像。

 江口教頭や引率の先生方による統括下、東京都内を中心とする首都圏エリアに於いて様々な研修活動が行われ、特段の支障なく

 計画が遂行された。 ] ※各種データ提供= 江口教頭。