「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 部活動・生徒会活動等 > 『第58回:大分県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会』、 3年連続上位入賞に向けて、高まる期待。

部活動・生徒会活動等

『第58回:大分県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会』、 3年連続上位入賞に向けて、高まる期待。
2013年09月25日

 

◎来たる10月18日(金)、本校体育館を会場として『第58回:大分県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会』が実施される

予定です。昨年、中津東高校に於いて開催された“第57回大会”では、大分工業高校定時制・機械科2年(前回大会時)の

朝久野雅彦君が堂々たる発表を披露して、一昨年の木田篤志君(現4年・機械科)に引き続いて見事に最優秀賞を受賞し、

全国大会への出場権を獲得した訳ですが、今回、本校代表に決定した3年機械科の福元蓮君についても、7月の校内選考会での

素晴らしい発表内容や凛としたプレゼンの様子等を鑑みた場合、3年連続での大会上位入賞に向けて、徐々に期待が高まる

雰囲気が豊饒されつつあります。大会本番まで、残された3週間余りの時間を有効に活用し、悔いのない発表を体現してくれる

ことが期待されています。

前回の生活体験発表大会。1a2.JPG

前回の生活体験発表大会。1ad1.JPG

[ 「平成24年度:大分県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会」の様子。各校代表の生徒が、見事な発表を披露した。 ]

生活体験校内発表会。1ad1.jpg生活体験校内発表会。1akkd1.jpg生活体験校内発表会。1at2.jpg生活体験校内発表会。1ar2.jpg

[ 本年7月に実施された「校内生活体験発表大会」では、それぞれの生徒が秀逸な発表を行い、レベルの高い選考会となった。]