全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 人権講演会が行われました

学校からのお知らせ

人権講演会が行われました
2016年07月14日

 7月11日(月)7限に、大分市在住の首藤雄三さんを講師にお迎えし、人権講演会が行われました。この講演会は、人権学習の一環として、毎年行われるもので、今年は「魔法の天使笑顔の絆~ありのままの自分を認めよう~」という演題で実施されました。

 

 先天性の難病で右上半身に赤いアザを持つ講師の首藤さんは、昨年秋、身体のアザや病気への理解を深めて欲しいと上半身の写真と病名をフェイスブックで公表したところ、偏見や病気に悩む人たちから「心の支えになった」などインターネット上で共感が広がっています。首藤さんは、現在『魔法の天使笑顔の絆』を合言葉に、混合型脈管奇形(アザ)をまず知ってもらう事と、アザに対する偏見・差別・迷信を撲滅してアザを隠さなくてもいい世の中にする活動をしています。講演では、首藤さんがこれまでに体験してきたことや、現在の活動等について、丁寧にわかりやすい口調で話され、とても心に残る講演会となりました。

 

 自分自身が持つコンプレックスや悩みと重ね合わせて聞けた生徒も少なくなかったようで、放課後遅くまで鶴嶺会館での個別相談をしていただいたり、首藤さんにSNSでの「友だち申請」をしている生徒もいたようです。

 

校長より講師の首藤さんを紹介 プロレス風に、講師登場 上着を脱いで、赤いアザを公開
講演を行う講師の首藤さん 講演中の全体の様子 生徒会長によるお礼のことば