全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 離退任者あいさつ

学校からのお知らせ

離退任者あいさつ
2020年03月30日

姫野秀樹

昨年4月別府転居し徒歩通勤。ヒマラヤスギのおおらかな雰囲気が大好きだった。


冬のある日見つけたシダーローズ(ヒマラヤスギのまつぼっくり)。
校歌の2番「鶴見丘に咲くバラの・・・」が重なる。


(誰が植えたの? 校歌との関係は? 想いが膨らむ・・・)


これから先、まだまだいろんなことがあると思う。でも、今までと同様、
鶴高のヒマラヤスギはみんなを絶えず見守っていてくれる。だから、


自分を信じ、大切な「今」を生きよう!


大好きな生徒たち、日々助けてくれた先生方、支えてくださった保護者、

鶴嶺会の皆様、地域の方々。 本当にありがとうございました。



川野 伸久

昨年4月に赴任して、最初に感じたことは「伝統の重み」でした。

正門のヒマラヤスギから始まりグラウンドの石段などはいうまでもなく、

それ以上に「鶴嶺会」という同窓会組織には圧倒されるばかりでした。

このような環境があるからこそ、タフな鶴高生が育つのだと実感しました。

生徒の皆さんと直接かかわることは少なかったですが、

化学や面接の受験指導をしているときは幸せでした。

まさか「365日後に離任する教頭」になるとは思ってもいませんでした。

生徒の皆さん、日々を大切に過ごしてください!健闘を祈ってます。



佐藤 成子

生徒の皆さんとは、掃除の時ぐらいしか会話を交わすことがありませんでしたが、

勉強や運動を通して、たくさんの感動をいただきました。ありがとうございました。

これから先、長い道のりを歩いていくと思いますが、

何か一つ自分の得意分野をみつけ、自分を信じて自分の夢に向かって

進んでいってもらいたいと思います。頑張ってください!



甲斐 裕昭

2年前に別府鶴見丘に赴任し、門をくぐって落ち着いた景色が

目に飛び込んできました。鶴見山に向かって真っすぐに伸びる道です。

傍から生徒の元気で心地よい挨拶。清々しく感じたものです。

楽しく過ごさせてくれた皆さんに、次の言葉をプレゼント。

「基礎を誇らばロマンが膨らみ、基礎を揺すらば夢はくすぐられ、

基礎を叩けば夢は刺激される。そして益々夢は膨らむ」

7273回生の今後の活躍を楽しみにしています。



日小田祥子

 73回生のみなさんが花咲くために頑張る姿を見届けられないまま、

鶴見丘高校を去るのは大変名残惜しいことです。

副担任ながら修学旅行にも同行できたのは、「鶴見丘での思い出を作っとけよ」

ということだったのか…。さて、勉強は「させられている」間は

自分の血肉にはなりません。主体的に取り組み始めてこそ、

自分の本当の実力として身に付きます。鶴見丘で学ぶこと

(勉強も総学も特別活動も)は全てに意味があり、

着実に皆さん自身を高めてくれます。私も新たな環境でまた新しい

スキルを身に付けるべく、前向きに取り組んでいきます!お互い頑張りましょう!



和泉 貴充

3年間鶴見丘で過ごさせていただいてありがとうございました。

皆さんと過ごした日々は宝物になりました。

これからは近くで応援できないですが皆さんの活躍期待してます。

3年生、2年の途中から暖かく迎え入れてくれてありがとう。本当に楽しかったです。

テニス部。最後に高校総体監督としてベンチに入れないことをとても寂しく思います。

日田にはテニス部もなく、大会でも会えないかもしれないけど、

みんなの活躍期待してます。今までついてきてくれてホントにありがとう。



梶原 正弘

鶴高の皆さんと出会え、4年間を楽しく過ごせた事に感謝します。

特に挨拶や笑顔に元気を貰い、活力の源となりました。

校歌の大合唱も素敵でした。本当にありがとうございました。私は定年ですが、

もう暫く教師で頑張ろうと思います。鶴高の皆さんも高校生活を楽しみ、

自分の夢に向かって日々成長してください。お元気で!



河野 圭紀

皆さんの元気な挨拶,明るい笑顔が大好きでした。

皆さんとの会話が毎日楽しみでした。

数学の質問を熱心にする姿にパワーをもらいました。アンケートや色紙,

手紙等に書かれた心温まるメッセージにいつも支えられていました。

皆さんのおかげで,とても幸せな毎日を過ごすことができました。

5年間本当にありがとうございました。



竹尾 徹洋

「物理は図が命!」こればっかり言ってましたが、人間は思い浮かべたこと

を必ず実現することができます。自分の「夢」をしっかり持って、

それを実現するために躊躇せず突き進んで下さい。

私は鶴高で皆さんと過ごした時間を大切にして、次の学校でも頑張ります。

皆さんも体を大切にして「強く優しく、優しく強く」

これからの社会を生き抜いて下さい。これまでありがとうございました。



杉田  剛

皆さんに出会えて多くのことを学び助けられました。

皆さんとの「出会いに感謝」です。鶴高生は素晴らしい!

自分の力を信じて多くのことに挑戦してください。また、野球部員とは、

夏の大会を一緒に戦いたかったですがそれは叶いません。

いつも通り元気を出し一生懸命プレーして応援してくださる方々に

感動を与えてください。13組・野球部そして全ての鶴高生の活躍を

心から祈っています。本当にありがとうございました。



水海あずさ

みんな元気ですか?こんなに会えない日々が来ると思ってなかったので、

みんなの声も聞けず、直接会って話せない事がとても辛いものだと感じています。

また、人懐っこく素直で明るい皆から毎日元気をもらっていました。1・2年生の

音楽選択者へ「クラス合唱」、吹奏楽部のみんなへ「スプリングコンサート」

を最後まで一緒にやり遂げることが出来なくて残念な気持ちでいっぱいです。

心に響く・届く音楽を目指してこれからも頑張って下さいね~音楽は愛♪~

ずっと応援しています!!そして、72回生の皆さん、

3年間あなたたちの成長を傍で見続けることができて幸せでした。

これからは、みんなが「笑顔♪」で自分の周りの大切な人や、

【誰か】の事を幸せにできる人になる事を願っています。別府鶴見丘高校の卒業生、

在校生、保護者の方々4年間ありがとうございました!



久保田安美

 素晴らしい生徒に恵まれ、熱意のある同僚、そして熱心な保護者の皆様に

支えられての1年間でした。72回生の皆さんの今後の活躍をお祈りします。

在校生の皆さんも、自分の夢の実現に向けて精いっぱい頑張ってください。

別府鶴見丘高校の益々の発展を祈念します。1年間、ありがとうございました。



丸山 公久

教員生活最後の17年間を母校で過ごすことができ嬉しく思っています。

先輩から生徒皆さんへ一つお願いですが、もし「何故勉強するのか?」

と質問されたら、ぜひ「人を幸せにするために勉強する。」

と胸を張って答えてください。それが校歌の歌詞にある

『起ちて果たさん我が使命』の意味するところだと思います。

最後に、保護者の皆様にはこれまでPTA活動にご協力いただき

誠に有難うございました。お礼申し上げます。長い間大変お世話になりました。



首藤美穂子

鶴見丘高校に初めて来たのが6年前。とても元気に挨拶をくれる生徒たちに、

緊張がほぐれたのを覚えています。

皆さんの素直で頑張り屋さんなところが大好きでした。

頑張りたいからこそ疲れてしまうこともあるでしょう。

自分に優しく、時には『まぁいっか♪』と流してしまうのも一つの方法です。

つまずいても、間違っても、その先にはまたきっと良い時がやってきます。

前を向いて未来を見つめて、今を大切に生きてくださいね。



梶川 芳信

今回、異動により転出することになりました。事務室という仕事柄、

みなさんと接する機会は少なかったのですが、

もともと学校現場出身ではない自分にとっては、

学校という雰囲気を感じることができた新鮮な1年でした。

最後にみなさんとお会いできないのは残念ですが、世の中は広くて狭いものです。

次のステージでお会いできるような気がします。ありがとうございました。



姫野 晶帆

始めに…、私が大事にしている言葉を贈ります。「置かれた場所で咲きなさい」

どんな経験も自分を成長させてくれます。成功、失敗、挫折など、これから

生きていく中でいろんなことがあります。でもその時、どう行動するかは

自分次第です!腐らず、諦めず、どんなことにも果敢に挑戦できるみなさんで

あってほしいと願っています。約7か月間、濃い時間をありがとうございました!



奈須 俊樹

みなさんと過ごした日々は僕にとって奇跡みたいな1年間でした。

みなさんの何事にもまっすぐ向き合う姿がとても輝いていて印象に残っています。

そんな皆さんの姿を近くで見ることができないのは残念ですが、遠くから、

心からみなさんのことを応援しています。

自分のやりたいことを貫いていってください。

みなさんと出会えて本当によかったです。ありがとうございました。



大内山敬一

みなさんといっしょに過ごした日々は私にとって、

とても素敵な輝く時間だったと感謝しています。

「意志あるところに道あり」

めげず・あきらめず・粘り強く目標に向かって努力し続ける

みなさんであって欲しいと願っています。

みなさんの爽やかな笑顔にまたどこかで会える日を楽しみにしていますよ。



脇田 靖彦

3年生は5組6組2組3組7組中心に縁を持ちました。

5組の副担となり熱い人の好い生徒ばかりに囲まれ充実した1年間でありました

本当に皆に感謝です。担任・副担が同時にいなくなることを許してください。

卓球部の生徒も中途半端でお別れという形になりとても残念です(T_T)

でもありがとう。春休みの休日ではよく上人の方の海の公園で子供とよく

スポーツカイトやセグウェイで遊んでますので機会があればお会いしましょう

では皆さんお元気で(^O^)



佐渡えりか

コロナの影響で最後の授業がちゃんとできなかったことが少し心残りですが、

鶴高での生活、科学部と過ごした時間、どれもすごく楽しかったです。

しばらく教育現場を離れますが、成長した君たちとどこかで会える日を

楽しみにしています。真剣になればどんなにつまらないことも楽しくなる。

“今”を真剣に楽しんでください。



西田 興嗣

1年間1.2年生の保健を担当しました。

金曜日しか鶴見丘に来ることはありませんでしたが、

それぞれのクラスはとても個性的で楽しく授業を行うことができ、

金曜日がとても楽しみになりました。

現在、ウイルスの影響等もあり皆が大変な時期だと思いますが、

保健の授業を思い出して健康に過ごしてください。1年間ありがとうございました。



今泉 一道

2年生の皆さん2学期3学期と短い間でしたが、ありがとうございました。

4月からはいよいよ3年生です自分の目標に向けて努力してください。

思いはいつか実現する。それは君たち次第です。



廣瀬 千晶

数カ月という本当に短い間でしたが、

3年生の大切な時期に同じ時間を過ごせたことに感謝しています。

個性豊かな皆さんが、それぞれの場所で美しく咲く姿を楽しみにしています。

Always look on the bright side of life



岡邊 峰代

オタク且つ職業人という2足のワラジを履かせて頂き有意義な1年となりました。

ラクテンチあり、地獄あり(特に山地獄)の憧れの地、

別府での毎日は黄金の体験でした。何処にいてもジョジョと共に

皆さんの成功をお祈りしております。

Humans can grow by overcoming their immature past, I should say…

(Diavolo)



石橋 永子

 二年生の皆さんとは、出会って半年でのお別れとなってしまいました。

あっという間です…。自分の考えをいきいきと話す、

個性あふれる皆さんとの授業は、本当に楽しいものでした。

三年生になった姿を見られないのはとても残念ですが、伝統ある鶴高を背負って、

誇り高く歩んでいってほしいです。



服部 智美

この1年を振り返ってみますと、皆さんの清々しい挨拶が一番に思い出されます。

忙しい学校生活の中で、さりげなく授業準備の手伝いを申し出てくれたり、

素敵だなと感じる場面が多々ありました。皆さんと授業を通じて

1年間過ごせたことを大変誇りに思います。どうもありがとうございました。