全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > I can do it !~"English Summer Seminor 2016"に参加して~

学校からのお知らせ

I can do it !~"English Summer Seminor 2016"に参加して~
2016年09月05日

 今年も大分県高英研主催、第40回大分県高校生英語夏季セミナーが実施されました。8/12~8/14の3日間、全県より160名の高校生、40名のALTが集まり、英語の研修を行いました。

 本校より6名(1年生4名、2年生2名)の生徒が参加しました。

 参加生徒の一人、山﨑まな実さん(1年)の感想を紹介します。この夏、かけがえのない経験ができたようです。

「 最初は知らない人ばかりで、緊張し、不安でした。しかし、グループ活動を通じて、仲良くなれました。

☆Scavenger Hunr; 部屋の中を走り回り、グループの皆を探し出すことが出来ました。

☆Drama; 劇の内容を皆で決めて、色んな衣装を着ました。私は、ホットドッグ屋の店員でした。思いっきり演技できました。

☆Sport; バスケをしました。外で初めて水風船で遊びました。水にかかりたかったですが、相手にかけてしまいました。

☆Art; マスクを作ったり、ミサンガを作ったり、ヒーローの絵を描いたりしました。マスクはポンポンをつけたりして、かわいくできました。ミサンガは初めて作りました。やり方がわからなくて、友達やJillianに聞いて、やっとできました。みんな優しく教えてくれました。

☆Dance; エロン先生が教えてくれました。テンポが速く、振り付けも多いので、覚えるのが大変でした。しかし、私のグループが褒められて、嬉しかったです。

☆Communicative Lesson; アメリカ英語とイギリス英語について勉強しました。同じような単語でも、よく見たら、スペルが違ったり、発音が違ったりして、難しいと思いました。しかし、面白かったので、もっと勉強してみたいと思いました。

☆breakfast,lunch,dinner; (ALTの)先生達と、色んな話が出来ました。外国で納豆が売られていたり、知らないことが沢山あるな、と、改めて感じました。

☆English Program; 初めて、ダンスパーティに参加しました。皆が一つの音楽に合わせて踊っている姿を見て、すごいと思いました。音楽は国境を超えて楽しむことができるから、すごい。外国に行くと、こんな楽しいことがたくさんある、行きたいと思いました。

☆私のクラスの担任は、Jillianでした。彼女はいつも私たちのことを気にかけてくれて、楽しませてくれました。時々、彼女の口からは、「待って」などの日本語が、つい出てきてしまっていましたが、それは、すごいことだと思いました。私は自然に英語は出てこないですが、彼女は日本語がたくさん出てくるので、私も負けずに、英語が話せるようになりたい。

 最後に彼女に色紙を渡す時に、Jillianは泣いていました。私も泣きそうになりました。

 このキャンプ中、何回も、Jillianとハイタッチしました。負けた時も、勝った時も。そして、彼女から何回も、”You can do it!”と言ってもらいました。とても嬉しかった。私はまだ全然話が続かなくて、単語ばかりになってしまいました。次、Jillianと会った時、また、他の先生と会った時には、普通に英語で会話が出来るように、これから、高校で、英語の学習を頑張りたいと思います。

 ”I can do it !!" 」