全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 第69回卒業式が行われました

学校からのお知らせ

第69回卒業式が行われました
2017年03月03日

 

 3月1日、本校第69回の卒業式が挙行されました。

 卒業生の入場が告げられると、吹奏楽部の演奏に合わせ、生徒が入場を開始。在校生や保護者の大きな拍手に包まれながら、会場に入りました。

 開式のことば、国歌斉唱に続いて、卒業証書授与が行われ、生徒一人一人が登壇し、酒井校長から卒業証書を受け取りました。

 酒井校長は式辞の中で、卒業生に贈る言葉として、学年スローガンとして使われてきた「雪に耐えて梅花麗し」を贈り、3年生のこれまでの努力をたたえました。さらに、「皆さんはどんな境遇であろうとも、「夢」・「志」を忘れないで欲しいと思います。志を抱き、世の中の発展に貢献し、理想とする社会を実現するためには、確固たる意思を持ちつつ、鶴見丘高校での学びを礎として、これからも、必要な能力や教養を身につけ、人と人との出会いの中で、誠実さ、寛容さを磨き、品位ある人格と思想を形成することを願っています。」との言葉を送り、しめくくりました。

 

 校長式辞の全文は、こちらから! ご覧ください。

 

 来賓として、野﨑PTA会長、高松鶴嶺会顧問が祝辞を述べました。在校生を代表し、福田生徒会長が送辞を述べました。卒業生を代表し、田中航君が答辞を述べました。さらに記念品(体育館儀式用パイプ椅子)贈呈が行われ、友永実佳子さんが代表として目録を読み上げ、校長に手渡しました。

 続いて式歌として「蛍の光」を斉唱。最後に校歌を斉唱し、式を終えました。

 卒業生の保護者を代表し、手島康子さんがあいさつを行い、卒業生は退場しました。

 

 

卒業証書 授与 校長 式辞 同窓会顧問 祝辞
在校生代表 送辞 卒業生代表 答辞 卒業生退場