全日
普通科
全日
HOME > その他の活動 > 生物部会秋季研修会を実施

その他の活動

生物部会秋季研修会を実施
2014年11月13日

 

 11月12日(水)、本校を会場として終日、高教研理科部会生物部会秋季研修会が実施されました。3限目は、本校生物科の小山田治教諭による1年生物基礎の研究授業が行われ、会場となった生物実験室では、県下の生物科教員はもちろん、互見授業期間ということもありその他の教科の教員も多数参加しました。「ユスリカのだ腺染色体の観察(実験)」の研究授業では、パソコンや大型テレビを利用して、事前に準備した画像を使いながら、わかりやすく丁寧な実験方法の説明が行われ、ユスリカのモデルを使った操作法の説明など随所に工夫が見られました。4限目に授業の研究協議が行われ、実験内容を始め、新課程生物基礎・生物などについての様々な意見・質問が出されました。

 

 午後は、別府大学食物栄養科学部発酵食品学科准教授の林毅先生による講義・実験『機能が不明なタンパク質の機能を明らかにする!〜機能未知転写因子をモデルとして〜』が行われました。講義はかなり専門的なものでしたが、高校生物の遺伝子発現・タンパク質合成に関わるもので、内容の濃い研修となりました。

 

         
 IMG_6913 (230x153)    IMG_6918 (230x153)    IMG_6927 (230x153)
 研究授業の様子    講師(林毅先生)紹介    講義・実験の様子