全日
普通科
全日
HOME > その他の活動 > 熊本大学薬学部の出前講義が行われました

その他の活動

熊本大学薬学部の出前講義が行われました
2014年09月11日

 

 9月11日、9月ATの午後の時間を利用して、本校の鶴嶺会館で熊本大学薬学部の出前講義が行われました。出前講義でお話を頂いたのは、薬学部准教授の首藤剛先生(本校47回卒業)と今年3月に卒業して現在熊本大学薬学部に在籍している山田茉梨乃さん(本校66回卒業)です。

 首藤先生は、大きく2つのことについて話しをして頂きました。1つ目は「セルフメディケーション」ということで、かぜ薬の説明書に書かれている内容から8つの質問項目について生徒に考えさせ、それについて専門的かつわかりやすく説明がありました。2つ目は「薬学とは」ということで、6年制、4年制、就職、入試制度等の話しがありました。2つのことから、「薬の知識を持つことは、自分を守るだけでなく、大切な人を守るためにも重要」ということを教えて頂きました。

 卒業生の山田さんは、自分の高校時代の体験から、「1年生はまずはAT(定期考査)にしっかり取り組むように、2年生はそろそろ受験を意識していくように、3年生は優先順位をつけて、何事にも前向きに取り組み、何が起こるかわからないので最後まであきらめないことが大事だ」という話しをして頂きました。

 参加した在校生は1~3年生の薬学を希望する19名でしたが、今後の進路を考えるうえで大いに参考となる講義でした。

 

         
   IMG_6143 (300x200)    IMG_6148 (300x200)  
   最初に、薬についての8つの質問    講義をされる首藤剛先生  
         
   IMG_6151 (300x200)    IMG_6152 (300x200)  
   高校時代の体験を話す山田さん    お礼の挨拶をする立山進路主任