全日
普通科
全日
HOME > その他の活動 > 数学オリンピックに参加しました

その他の活動

数学オリンピックに参加しました
2014年01月16日

 

   1月13日(月)成人の日に、第25回日本数学オリンピック予選が全国一斉に開かれ、大分県では、大分鶴崎高校が受験会場となりました。県下から約120人の中・高生が受験、本校から23名が参加しました。制限時間3時間で難問12問を解きます。参加した生徒は、「難しかった。」「こんなに長時間数学の問題を考えたのは初めてで、楽しかったけど疲れました。」等の感想が聞かれ、1,2年生とも受験を楽しんだようでした。

 出題された中から2問を紹介します。挑戦して見てください。

 

問1)  正8角形があり、その頂点に1以上8以下の整数を1つずつ書き込む。このとき、以下の2条件をみたすような書き込み方は何通りあるか。ただし、回転や裏返しにより一致する書き込み方も異なるものとして数える。

○書き込まれた数は、すべて異なる。

○隣り合う2頂点に書き込まれた数は、互いに素である。

 

問2)  a+b+c=5 を満たす非負整数の組(a,b,c)について

171717を足し合わせたものを計算せよ。ただし、解答は演算子を用いず数値で答えること。

 

     
   写真 2 (300x225)  
  本校から参加した1・2年生