全日
普通科
全日
HOME > 卒業生の皆さんへ > 本校卒業生が東京国体馬術競技成年女子で6位入賞

卒業生の皆さんへ

本校卒業生が東京国体馬術競技成年女子で6位入賞
2013年10月24日

 

 10月6日、東京都あきる野市で行われた第68回国民体育大会(東京国体)馬術競技会で、本校卒業生の猪俣亜理沙さんが、馬術成年女子トップスコア部門で6位入賞を果たしました。

 猪俣さんは、本校、第62回(平成21年度)の卒業生で、現在大学4年生です。馬術競技は、小学1年生から始め、高校からは本格的に競技に取り組むようになったそうです。現在は山口県の大学に通いながら、馬術競技を続けています。国体には、大分県代表として2009年に出場し、昨年と今年は山口県代表として出場しました。また、猪俣さんは、母・祖母・伯父も鶴見丘高校出身(鶴嶺会)で、鶴見丘の校訓(質実剛健)の伝統を受け継いで頑張っていました。

 

         
  20131005bajyutu.jpg     20131006bajyutu.jpg  
   人馬一体で快走する猪俣選手    表彰式の様子(左から6番目が猪俣亜理沙選手)  
      (東京馬術連盟 国体公式成績案内より)