全日
普通科
全日
HOME > 卒業生の皆さんへ > 本校卒業生が日展会員賞作品を寄贈

卒業生の皆さんへ

本校卒業生が日展会員賞作品を寄贈
2013年10月11日

 

 大分芸術文化短期大学教授原田裕明氏が2011年(43回)日展の彫刻で会員賞受賞作品「花茎」の試作品(エスキース)を寄贈していただきました。高校第24回生の還暦記念同窓会でこの企画が決まり、10月4日、24回生代表幹事の加来浩治氏、甲斐直彦氏の3名が別府鶴見丘高校を訪れ、中尾義且校長に作品を寄贈しました。中尾校長は「りっぱな作品をありがとうございます。作品は、鶴嶺会館(同窓会館)2Fの多目的ホールに展示します。タイトルの花茎に相応しい女性の凜とした姿に生徒は勇気づけられると同時に、芸術の目も養えることと期待しております。」と感謝の辞を述べました。また、24回生還暦同窓会で集まった寄付金を同窓会副会長の栗原稔氏に贈呈しました。

 

         
   aIMG_2304.jpg    aIMG_2308.jpg  
   作者の原田教授との記念撮影    受賞作品「花茎」のエスキース