全日
普通科
全日
HOME > 部活動・生徒会活動等 > 野球部が県大会の初戦突破

部活動・生徒会活動等

野球部が県大会の初戦突破
2014年07月09日

 

 7月5日、野球部が第96回全国高等学校野球選手権大分大会の開幕戦に出場し、臼杵高校と対戦しました。試合が行われた別大興産スタジアムには、開幕戦ということもあり多くの保護者や卒業生が応援に駆けつけ、奮闘する部員に熱い声援を送り続けました。

 

 試合は、2回に先制にした本校が、3回に中前打を皮切りに、3連打などで3点を加え、4回にも2点を加えて試合を有利に進めました。7回にも2点を加え、一時はコールド勝ちかと思われましたが、7回に1点、8回に2点と臼杵高校の反撃に苦しみました。最終回は、投手陣が踏ん張り、8対4と4年ぶりの初戦突破を決めました。

 次の試合は、第1シードの大分商業と対戦します。

 

         
 写真 1 (39) (230x173)    写真 2 (24) (230x173)    写真 3 (27) (230x173)
 試合前、ベンチ前に整列    試合開始のあいさつ    試合の様子
         
 写真 3 (28) (230x173)    写真 2 (26) (230x173)    写真 4 (22) (230x173)
 力投する大平投手    7回表の攻撃    9回終了、4年ぶりの校歌を歌う野球部員
         
 写真 3 (24) (230x173)    写真 5 (23) (230x173)    写真 5 (25) (230x173)
 スコアボードに本校の校旗掲揚    応援団にあいさつをする野球部員   4年ぶりの勝利を喜ぶ応援団