全日
会計科
|
情報処理科
全日
HOME > コース・学科 > 商業の科目紹介

コース・学科

商業の科目紹介
2013年08月27日

別府商業高校で学ぶ主な商業科目の紹介

 

【ビジネス基礎】

ビジネスに関する基礎的な知識と技術について学びます。経済社会の一員として望ましい心構え並びに経済社会において適切に対応する能力と態度を身に付けます。

全商商業経済検定の取得が可能です。

 

【課題研究】

商業に関する課題を生徒自ら設定して、その課題解決を図る学習と通して、商業高校で学んできた専門的な知識と技術を深めるとともに、それらを総合的に活用できる能力と、自発的・創造的な学習態度を身に付けます。

日商簿記検定 日商販売士検定 全商情報処理検定 全商ワープロ実務検定などが取得可能です。

 

【総合実践】

商業高校で学んできた知識や技術を実践的活動を通して総合的に学び、ビジネスの諸活動を主体的・合理的に行う能力と態度を身に付けます。

全商ビジネスコミュニケーション検定が取得可能です。

 

【マーケティング】

マーケティングに関する知識や技術を学び、マーケティングの意義や役割について理解し、マーケティング活動を計画的・合理的に行う能力と態度を身に付けます。

日商販売士検定 全商商業経済検定の取得が可能です。

 

【経済活動と法】

ビジネスに必要な法規に関する基礎的な知識を学び、経済社会における法の意義や役割について理解し、経済事象を法律的に考え、判断し、行動する能力と態度を身に付けます。

全商商業経済検定の取得が可能です。

 

【簿記】

簿記に関する知識や技術を学び、簿記の基本的な仕組みについて理解し、適正な会計処理を行う能力と態度を身に付けます。

日商簿記検定 全商簿記実務検定の取得が可能です。

 

【原価計算】

製造業における原価計算及び会計処理に関する知識や技術を学び、原価の概念について理解し、原価計算から得られる情報を活用する能力と態度を身に付けます。

日商簿記検定 全商簿記実務検定の取得が可能です。

 

【情報処理】

ビジネスに関する情報をコンピュータ等を活用して収集・処理・分析し、表現する知識と技術を学び、情報の意義や役割について理解し、ビジネスの諸活動において情報を主体的に活用する能力と態度を身に付けます。

全商情報処理検定 ITパスポート試験などが取得可能です。