一人ひとりの輝く未来に向かって!

全日
普通科
|
商業科
|
グローバルコミュニケーション科
全日
HOME > 校長室 > 平成27年度オープンスクール 校長挨拶

校長室

平成27年度オープンスクール 校長挨拶
2015年09月26日

みなさん、こんにちは。

ようこそ別府翔青高校の説明会に来てくれました。

私は校長の辛島といいます。

今日は、皆さんに、別府翔青高校のことをよく知ってもらいたいと思い、学校を挙げてこの説明会の準備をしてきました。

この別府翔青高校は、1学年8学級という大分県立高校では最大規模の学校です。施設としては、来年2月には第2体育館が完成しますし、皆さんが3年生になると既にある2つのグラウンドに加えてもう一面グラウンドが増えます。今年の3月に完成した情報棟には、他校にはない素晴らしいコンピュータの施設が揃っています。

しかし、私の自慢は、そうした施設ではなく、今この学校で学ぶ生徒たちです。

既に気がついたと思いますが、このステージの左右の壁には、青山・翔青それぞれの校歌と校訓が掲げられています。皆さんから向かって左側にあるのが青山高校、そして右側にあるのが翔青高校のものです。

来年は3年生になる青山高校生と、1・2年生の翔青高校生が一緒に高校生活を過ごす事になりますが、青山・翔青高校と、たとえ校名が2つあっても、校歌、校訓、制服が違っていっても、今生徒たちは、同じ校舎で学ぶ者同士として、1つになってこの学校を盛り上げようとしてくれています。そうした生徒たちの、熱くて強い思いが私の大切な宝物でありそうした生徒たちが私の自慢です。

来年4月の皆さんの入学を、来年2年生になる現1年生の翔青高校生だけでなく、来年3年生になる現2年生の青山高校生も、皆さんの入学を心から楽しみに、期待して待ってくれています。

今日の学校説明会で、在校生の皆さんに対する思いや、今学校の魅力を是非感じ取ってもらい、皆さんの中から、来年4月に青山高校から翔青高校に繋がる、この輪の中に入ってきてもらえるのなら、これほど嬉しいことはありません。

それでは、今日の皆さんの来校を心から歓迎して、あいさつとします。

終わります。