一人ひとりの輝く未来に向かって!

全日
普通科
|
商業科
|
グローバルコミュニケーション科
全日
HOME > 校長室 > 平成27年度2学期始業式 校長式辞

校長室

平成27年度2学期始業式 校長式辞
2015年08月24日

おはようございます。今日から2学期が始まりました。ここ数日、朝夕は幾分涼しくはなりましたが、これからも残暑は続きます。健康に充分気をつけて高校生活を送ってもらいたいと思います。

さて、この2学期は、1年間で最も授業日の多い学期です。9月になると、早速、青嵐祭や学年別PTAがあります。そして部活動では新人戦もあり、11月には探求学習発表会などが予定されています。

そして、3年次生にとっては、自分の進路目標に挑戦しその達成を図る大切な学期でもあります。この夏休みに、そのためのラストスパートをかける準備は出来たでしょうか? 君たち3年次生が一生懸命に進路目標の実現にむけて努力する限りにおいて、学校は全力で応援していくことを約束します。頑張ってください。

また、2年次生は3年次のコース選択をしなければなりません。1年次生の普通科は、文系と理系の選択をしなければならず、中にはGC科への編入を考える人もいるでしょう。商業科の生徒にはコースや類型の選択はありませんが、この2学期の間に、自分は高校卒業後に、進学するのか、就職するのか、その方向性を決めてもらいたいと思っています。

進路に関係して、来年度に向けて選択する科目は大変重要になってきます。1・2年次生は、しっかりと自分の進路を考えてもらいたいと思います。

私は、その人がどのような人生を送り、どのような未来が待っているのかは、その人の視線が何処に向けられているのかで、殆どは決まるのではないかと思っています。

自分の進路や、それにつながる将来を考えるときに、「今が楽しければ」「今が楽であれば」で判断し、「とりあえず…」で物事を決めることは、自分の進路や自分の未来に対する無責任さの表れと言っても良いと思っています。世の中には「とりあえず…」で許されることと、許されないことがあります。

今日から2学期が始まります。君たちが、しっかりと顔を上げて、前を向いて、その視線が自分の進路、そして自分の未来にむけられ、自己の生き方・在り方を考える、そのような2学期になることを期待して2学期の式辞とします。