一人ひとりの輝く未来に向かって!

全日
普通科
|
商業科
|
グローバルコミュニケーション科
全日
HOME > 校長室 > 校長挨拶

校長室

校長挨拶
2014年12月10日

「これまでの学力」そして「これからの学力」 

shoseikouchou.jpegのサムネール画像

 別府翔青高校は平成27年4月に開校する新しい学校です。この高校が目指すことは次の3点です。

 先ずは、生徒一人一人の多様な学習ニーズに対応することです。そのために多様な自由選択科目群の中から、週当たり2年次6時間、3年次10時間を、それぞれの進路目標や興味・関心、習熟度などに応じて授業を選ぶことができるようにしました。

 次に、自分の将来の「在り方・生き方」についての学習を深めていくことです。そのために、進路意識を高め、社会認識を深める教育活動を積極的に進めていきます。具体的には、インターンシップなどの体験的学習、ボランティア活動、そして課題発見・解決型の力を伸ばす探究学習・課題研究に学校をあげて取組んでいきます。

 そして最後は、1学年8学級のスケールメリットを活かし、学校行事や部活動をダイナミックに展開していくことです。本校は3つの学科からなる高校ですが、各学科の特徴や個別性は守りながら、学校行事や部活動を通して3つの学科に一体感を持たせていきます。そしてそうした活動を通して、集団の中で自分の果たす役割を自覚できる生徒を育てて行きたいと考えています。

 本校に限らず学校教育の最終目標は、生徒の「社会的自立」を果たすことにあります。

 そのため本校では、これまでの「基礎・基本となる知識や技能の習得」「学力の向上」だけを目的に教育

を行うことから、もう一歩進んで、これからの新しい時代、グローバル化が進む時代に求められる、「自分の

将来の在り方・生き方」を考え、「思考力・判断力・コミュニケーション力」がつくような教育を進めていきます。

                                                  平成26年12月

                                                  校 長  辛 島 信 昭