一人ひとりの輝く未来に向かって!

全日
普通科
|
商業科
|
グローバルコミュニケーション科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 平成31年度 別府翔青高等学校 入学式式辞

学校からのお知らせ

平成31年度 別府翔青高等学校 入学式式辞
2019年04月09日

平成31年度 大分県立別府翔青高等学校 入学式

             式 辞

                 

桜の花びらが春風に乗って優しく舞い、ここ野口原も春爛漫の季節となりました。

本日ここに、防衛大臣 岩屋毅様代理森裕二様、大分県議会議員嶋幸一様、別府市長 長野恭紘様をはじめ、多数のご来賓の皆様方のご臨席を賜り、 「平成31年度大分県立別府翔青高等学校入学式」を、盛大に挙行できますことは、本校にとってこの上ない喜びであり、心より感謝申し上げます。

只今、入学を許可しました280名の新入生の皆さん、入学おめでとう。別府翔青高等学校5期生となる皆さんを、在校生、教職員、心から歓迎いたします。

本校は、平成27年、別府青山、別府羽室台、別府商業 の三つの高校を発展的に統合し、「別府翔青高等学校」として開校し新たな歴史を刻んでいます。普通科、商業科、グローバルコミュニケーション科の三学科を有し、教育目標に「新しい時代を創造し、社会的な自立と貢献ができる人間力の育成」を据え、大学や企業、地域と積極的に連携しながら、生徒一人ひとりの輝く未来を大切にした教育を進めております。

また、校訓には、「自主誠心 進取創心」を掲げています。「自主誠心」とは、「自分で主体的に考え行動する。人を思いやる誠実さを大切にする」 ことであり、「進取創心」とは、「新しいことに自ら進んで取り組み、創造性を豊かに働かせる」という意味です。生徒の主体的な学びを引き出し、社会の真理を探求しながら、豊かな人間性の育成と確かな学びができる教育に取り組んでいるところです。新入生のみなさんも、世界中のあらゆる出来事に関心を持ち、「真実を見極める力」、「新しきを創造する力」、「社会のため行動する力」をこの高校生活でつけてもらいたいと思います。

さて、今 皆さんの胸にはどのような思いが巡っているのでしょうか。高校生活に対する期待や頑張ろうという決意もあり、また、新しい環境への不安もあるでしょう。本日の入学式に当たり、皆さん方が本校の生徒として、これからの高校生活を有意義に送り、大きく成長することために、三つのことについてお話いたします。

  一つ目は、「志を持って学ぶ」ということです。人は子どもから次第に大人になっていきます。大人になるということは、自分の力で生きていゆけるようになることです。「学ぶ」ことは人間が社会的人間になるための大切なプロセスであり、「知る」ことは、生きていくための大きな力になります。今まで味わったことのない世界を知る感動もあります。本校には、多くの講座や体験プログラムがあります。翔青で何を学ぶか、将来の道はどう進むのか、じっくり自分の未来像を描いて探究を深めてもらいたい。そのために、志を持って学んでほしいと思います。

  二つ目は、「心と身体を鍛える」ということです。現代は、人工知能AIの発展や人口動態の急激な変化により将来を予測できにくい時代と言われています。かつては、人生のレールの上に乗っていれば幸せな一生を送れたかもしれませんが、現在は、人生は大きな砂漠を横断するようなものと言われています。その砂漠を横断するには、知識とともに必要なものが自分の幹を支える「心と身体」です。本校は、部活動や読書活動、委員会活動が盛んです。33ある部活動は、全国大会で上位に入る運動部や文化部もあります。練習や試合で悔し涙を流すこともあるかもしれませんが、自分の可能性に挑戦することに価値があり、日々の努力は心も身体も成長させ、自分の生き方を支える自信にもなります。是非、部活動をはじめ、多くのことに挑戦して心と身体を鍛えてほしいと思います。

  三つ目は、「出会いを大切にする」ということです。本校は、多くの中学校から入学してきます。県外の生徒も、国外で暮らした経験のある生徒もいます。これから学校生活を送る中で、自分とは違う価値観を持つ人に出会い、自分が成長する事や、共に笑い、共に涙することで、人生の友、親友というべき友人が見つかる事が必ずあります。お互いに高め会うことができる友人関係を築き、切磋琢磨することで、充実した高校生活を送ってほしいと思います。かけがえのない時間を過ごすために、一つ一つの「出会いを大切に」してほしいと思います。

 これら三つのことを心に留めて、高校生活を有意義に送ることを願っています。

終わりになりましたが、保護者の皆様、本日のお子様のご入学、誠におめでとうございます。本日の晴れ姿をご覧になり、お慶びもいかばかりかと御拝察いたします。私たち教職員は、皆様のご期待に応えるべく、誠心誠意、全力を尽くして参る所存です。 御家庭とも連携を取りながら、お子様の成長を温かく支えていきたいと思いますので、今後とも、本校の教育活動に、ご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

それでは、新入生の皆さん、今日からこの「別府翔青高校」の一員です。翔青の誇りと責任を胸に、心身ともに健康で、充実した高校生活を送ることを期待しています。第五期生のあふれる情熱と新しい時代「令和」での躍動を祈念し式辞といたします。   

平成31年4月9日   

   大分県立別府翔青高等学校

校長 阿南 典久