一人ひとりの輝く未来に向かって!

全日
普通科
|
商業科
|
グローバルコミュニケーション科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 防災避難訓練を行いました。

学校からのお知らせ

防災避難訓練を行いました。
2018年12月06日

 12月6日(木) 翔青テスト終了後、第2回 防災避難訓練を行いました。今回は生徒全員が実際に非常食を作って食べてみて、避難生活の一部分を体験しました。

 訓練ではまず、生徒一人ひとりに一食ずつアルファ化米が配られ、防災教育コーディネーター担当教員の指導の下、白飯に水を加えて可食状態にしました。その後体育館に移動した生徒たちは、別府市も被害を受けた2016年4月の熊本地震を例に、災害への備えについて指導を受けました。最後に、水を加えて1時間ほど経ち食べられる状態になったアルファ化米に、常温で食べられるヒートレスカレーのルーをかけて非常食を作り、全員で味を確認して訓練は終了しました。

 生徒たちは今回の訓練を通して避難生活の大変さや、日頃から非常持ち出し品の内容を検討し、準備しておく大切さを学びました。

【 防災避難訓練の様子 】

DSCF5654 DSCF5651 

↑ (左から)災害用備蓄品を置いている教室に非常食を取りに行きました。 生徒に配布されたアルファ化米とヒートレスカレー ↑

DSCF5665 DSCF5663 

↑ アルファ化米に水を加えて、白飯を食べられる状態にします。↑

DSCF5706 DSCF5708 

DSCF5713 ←↖↑ 米が柔らかくなるまでの時間を利用し、近年発生した地震や学校防災備蓄品について指導を受けました。

DSCF5725 DSCF5716 

↑ 柔らかくなった白飯にヒートレスカレーをかけて、みんなで実食。↑

DSCF5733 DSCF5738 

↑ 非常食の味については好みが分かれたようです。↑

DSCF5748 ← 実際の避難所は寝食同所。片付けや環境美化も大切です。