一人ひとりの輝く未来に向かって!

全日
普通科
|
商業科
|
グローバルコミュニケーション科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 救急救命法講習を行いました

学校からのお知らせ

救急救命法講習を行いました
2018年11月15日

 11月15日(木) 午後、本校第2体育館にて教職員を対象に救急救命法講習を行いました。

 この講習は毎年行っているもので、今年も11月22日(木)に予定されている強歩大会に備えて、生徒の安全確保の方法や緊急時の適切な対処法、AEDの使い方を習得する講習です。講師として別府市消防本部から8名の消防士・救急救命士の方に来校していただき、傷病者を救助して消防隊員に引き継ぐまでの手当や処置について教えていただきました。その後グループに分かれ、練習用の人形を使って胸骨圧迫と人工呼吸の方法、AEDを用いた心肺蘇生の流れを練習しました。

 日々救助・救命の現場で活躍されている消防士・救急救命士の方の指導は実体験に基づく内容でわかりやすく、実技指導の際には「119番に連絡したとき、最初に伝えることは?」「救急車が到着したら誘導は必要か?」など、日頃疑問に感じていた質問にも丁寧に答えてくださいました。今後も研修を重ね、不測の事態に備えたいと思います。

【 救急救命法講習の様子 】

DSCF5383 DSCF5386 

↑ (左から)学校長より講師紹介。  実技はグループに分かれて練習しました。↑

DSCF5393 DSCF5395 

↑ 練習用の人形を使って、胸骨圧迫や人工呼吸の方法を練習しました。↑ 

DSCF5416 DSCF5400 

↑ 職員同士でペアになり、AEDを用いた心肺蘇生の流れをシミュレーション。↑ 

DSCF5423 ← これまでに経験された人命救助の現場のお話しを聞くこともできました。