一人ひとりの輝く未来に向かって!

全日
普通科
|
商業科
|
グローバルコミュニケーション科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 平成30年度 1学期始業式 校長式辞

学校からのお知らせ

平成30年度 1学期始業式 校長式辞
2018年04月09日

  私は4月2日、桜が満開の中、本校に来ました。校舎から見る景色は素晴らしく、校庭では部活動の生徒の声が響き、また、管楽器の爽やかな音も聞こえていました。校内では、勉強をしている生徒がおり、先生方も新学期の準備を一生懸命にされていました。その時に、生徒も先生も活気のある素晴らしい学校であるという印象を持つと共に、私も精一杯頑張っていこうと決心しました。

  そしていよいよ、今日は平成30年度の新学期スタートの日です。高浜虚子の句  「春風や 闘志いだきて 丘に立つ」 の心境です。皆さん方も私と同じく、今日は新たな学年の始まりの日です。学年も1つ進み、クラス替えもあり、希望と不安を抱いて今日を迎えているのではないでしょうか。3年生は最上級生になり、集大成の年となります。部活動の最後の大会や資格取得の最終試験、そして、進路を決める年です。2年生は中堅学年として、勉学でも、生徒会でも、部活動でも、学校生活の中身を充実させる年です。また修学旅行や語学研修もあります。

 「人は節目で伸びる」と言います。

 新学年となった今日は、皆さんにとっての一つの節目です。しかし、ただ節目だから伸びるわけではありません。節目にあたって何か目標を立て、その大事な目標のために必死で頑張る。頑張ることで自信が付く。自信がつくことで成長する。成長することでその人の人生は輝くものとなります。

 「一人ひとりの輝く未来に向かって」という言葉は、翔青の学校パンフレットの表紙に書かれている大事な言葉です。みんなで一緒に、明るく元気に、輝く一年にしていきましょう。

 

 平成30年4月9日    

大分県立別府翔青高等学校

校 長  阿 南 典 久