全日
普通科
全日
HOME > 校長室 > 校長挨拶

校長室

校長挨拶
2012年02月06日

                    大塚忠巳校長                                        「誇りと自信」 に満ちた生徒の育成を目指します。

 

 昭和39年に創立された別府青山高等学校は、「明るく、強く、心温かく」の校訓のもと、これまで多くの先輩方が築き上げてきた素晴らしい伝統を受け継ぎながらも、さらに新しい伝統を創造しています。
  今年度、「目的意識の向上」、「学習意欲の向上」、「人間性の向上」の3つの向上を掲げ、「分かりやすい授業の工夫」に加え、朝読書、小論文講座、3分間スピーチ、英検への全員受験、地元大学と連携した探求学習などに取り組み、「力強く、主体的に生き抜く力」の育成に努めています。
  また、文武両道を目指し、学習と部活動の両立ができる態勢づくりを進め、体育祭、文化祭(青嵐祭)、クラスマッチ、強歩大会などの学校行事の充実を通して、相手の気持ちを思いやれる豊かな人間性の育成を図っています。
  このような取組を継続していくことにより、生徒一人一人が「青山高校で学んで良かった」と思える学校。地域の方々から「青山高校の生徒は素晴らしい」と認めていただける学校を目指しています。
  そして、この別府青山高校での3年間を通して、「誇りと自信」に満ちた生徒を育成したいと考えています。

 

    平成24年2月

大分県立別府青山高等学校
校 長  大 塚 忠 巳