全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 交通講話を実施しました

学校からのお知らせ

交通講話を実施しました
2013年09月10日

  9月5日(木)の7限に体育館で交通講話を実施しました。

  講師は別府警察署 交通安全教育係長の阿部 文史郎氏にお願いしました。今日の交通講話は、自転車による事故の危険性を伝えるビデオを視聴した後、加害者にならないように気をつける点などを詳しく伺うことができました。

  阿部係長によると昨年の自転車による事故は701件(別府警察署管内で39件、そのうち高校生に関係する事故が10件)であったそうです。自転車で事故を起こした場合でも、ルールを知らなかったから責任が回避できるわけではないというお話がありました。また、油断・無知・慢心が大きな事故に繋がっていくということも認識しました。

  交通講話 交通講話 交通講話 交通講話
 
最後に『自転車安全利用五則』を紹介します。
    ・自転車は、車道が原則、歩道は例外
    ・車道は左側を通行
    ・歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
    ・安全ルールを守る
       *飲酒運転の禁止
       *信号の遵守
       *一時停止の遵守
       *夜間の無灯火運転の禁止
       *携帯電話等使用、ヘッドホンで音楽を聴く行為の禁止
       *傘差し運転の禁止
       *二人乗り禁止
       *並進の禁止
    ・子供はヘルメットを着用

  なお、本校は今年7月1日に「自転車安全利用モデル校」に指定されました。