全日
普通科
全日
HOME > 部活動・生徒会活動等 > 書道部 応援ライブ

部活動・生徒会活動等

書道部 応援ライブ
2012年05月29日

 5月29日(火)の昼休みを使って、書道部が第60回大分県総合体育大会に出場する部活動に対して応援ライブを行いました。各部活動の顧問から預かったメッセージを中庭に用意された白いボードに書いていきました。昼休みの時間帯ということで、ベランダや廊下では多く生徒や教職員が書道部の応援ライブを楽しみました。

書道応援ライブ 書道応援ライブ 書道応援ライブ 書道応援ライブ
書道応援ライブ 書道応援ライブ 書道応援ライブ 書道応援ライブ

教育実習期間中ということで、書道で教育実習中の先輩に一言コメントを頂きました。

「2012応援ライブをみて」
   私が、高校1年生の頃に、県体前の部活動を応援したくて応援ライブをはじめました。私達書道部に出来ることは何かを真剣に考えました。教室の廊下や渡り廊下からだと中庭を見ていただけます。書道を通して、部活動を盛り上げる空気を作っていきたいと思い取り組みました。そして、実行できるまでの期間、陰で支えてくださった荒金申子先生(当時の顧問)をはじめ、多くの先生方には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
   応援ライブを迎えるにあたって、半紙に細字を書いたり、力強く見える字の練習をしたりと、日頃の部活動に力を入れました。公の場所で書くと、華やかな世界で見られがちですが、日常の練習をいつも頑張っていました。こうやって作り上げた舞台を今日、4年ぶりに目の前にして、初めて客観的に見ました。たくさんの熱い思いを書道部が白い紙にぶつける。変わらない思いが青山高校書道部には伝統として存在していることをとてもうれしく思い感動しました。
  現在は、パフォーマンスが有名になり、ダンスやカラフルな装飾が混合してきてます。その中で、年月を経て変わらぬ思いがあることがうれしいです。青高生には、熱い思いをこれからも持ち続けてほしいです。