あなたの「不思議?」が未来を創る

全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 令和2年度人権講演会

学校からのお知らせ

令和2年度人権講演会
2020年11月13日

11月13日(金)

 令和2年度人権講演会を開催しました。

今年度は、「普段、何気なく使っている言葉や何げない態度などが気づかぬうちに相手の人権を損なったりしている場合がある。また、人との関わりもインターネットにおけるSNS等が身近なツールとして一般化する一方、誹謗中傷などの人権侵害も社会問題となっている。幅広い人権課題について、講演されているこうしをお招きして、人間関係の大切さを理解し、お互いを支え合う関係づくりへの意欲を持たせるとともに、生徒一人ひとりが「人権」について知り、考える良い機会とする。」ことを目的として、マックビーン光子 氏に、『人とのかかわり~自分も大切 相手も大切~』という演題で講演を行っていただきました。

本日の講演では、1.インターネットは便利で危険 2.SNSでのトラブル 3.時間の使い過ぎ 4.ネットで知らない人と 5.心(脳)のしくみ 6.自分も大切、相手の大切 という内容でお話しいただきました。なお、マックビーン光子氏は、ご自分の人生の目標は、「生き生きと生きること」と言われており、「差別やいじめをなくすためには、一人ひとりが笑顔で幸せに生きる」と言われていました。

生徒たちは、自分たちが生活する周りで、多くの人権課題があることを再確認しながら聞いていました。生徒を代表して岩尾愛花生徒会副会長(2年)が「インターネットの使い方は十分に気をつけなくてはいけないし、どんな時でも相手を尊重していくことが大切と思いました。」と謝辞を述べました。

 講師遠景  考え  講演