あなたの「不思議?」が未来を創る

全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 専門コース「CASE - PJ」② 【情報(会計)コース】 ~ 三和酒類新酒ラベル開発プログラム

学校からのお知らせ

専門コース「CASE - PJ」② 【情報(会計)コース】 ~ 三和酒類新酒ラベル開発プログラム
2020年08月24日

8月20日(木)

 

 本校では、今年度から三和酒類(株)安心院葡萄酒工房様の協力を得て、3年生専門コースの授業(課題研究、商品開発等)において新たな取り組みを始めました。これについては、先般(7月14日)、ホームページにてご報告したところです〔専門コース「CASE-PJ」〕。

 

 ところで、PJへの取り組みを進めるなかで、このたび同工房様から、今年の新酒祭で披露するワインのラベルデザイン作成等について協力を依頼されました。担当することになった本校情報コース(会計)生は、「三和酒類新酒ラベル開発プログラム」と銘打ち、一生懸命取り組んでいます。

 

 この日は、ラベルに印刷された二次元コードにスマホをかざすと流れる「安心院の魅力」を紹介する動画の取材を行いました。(当日、夕方のOABニュースで放映されました。) 生徒は町内14か所でロケを行い、今後3種類の動画を制作していきます。

 

 「安心院はブドウが有名だが、まだ知られていない地元で有名なものを発信していきたい。」、「私たちしか知らないものを提供していきたい。」などと、口々に話していました。

 

取材1  取材2  取材3