あなたの「不思議?」が未来を創る

全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > メッセージリレー 第8走者

学校からのお知らせ

メッセージリレー 第8走者
2020年05月01日

今日から5月です。新型コロナウイルス関係のニュースが毎日毎日、新聞やテレビで報道されています。日本は、世界はどのように変化し、対応してるでしょうか。刻々と変化する状況に、柔軟に対応できるよう準備とトレーニングをしていきましょう!さて、バトンを繋いできたメッセージリレーも明日のアンカーを残すのみとなりました。アンカー前の第8走者の先生方から今日のメッセージです。

1年 深藏 剛先生(図書館司書)

生徒の皆さんへ

学校司書の深藏です。お元気ですか。
大変な世の中になりました。私も人生で初めての経験です。大人も不安です。10代の皆さんの不安はいかばかりでしょう。
メッセージということで1つだけ。

「今の大人のふるまいをよく見ておいてください」

テレビに映る政治家や著名人が何を言っているかよく聞いてください。ネットにあふれる情報をよく観察してください。それが正しいことなのか間違ったことなのか考えてください。
皆さんは18歳で選挙権が与えられます。投票することで社会の意思決定に参加できます。政治や世の中に無関心でいると、今のような非常事態に善悪の判断がつかなくなります。未成年である皆さんは判断を間違えて責任を問われることはありません。ですが、大人になったときに今のような非常事態がまた起こらないとも限りません。そのときは判断を求められます。判断を誤れば責任を問われますし、他人の人生を大きく狂わせるかもしれません。今の大人のふるまいを、自分が大人だったら同じことをするか、それとも違うことをするかという視点でよく見ておいてください。
気持ちが落ち着いていれば読書も良いです。集中できる本が見つかれば時間も現実も忘れることができます。大人も気持ちが沈みがちです。早く日常の生活に戻れることを祈りつつ、心静かに日々を過ごしましょう。

2年 鹿島ひとみ先生(家庭科)

 当たり前と思っていたことが当たり前にできない今の状況の中で焦ったり、不安になったりとマイナスの感情になることも多いと思います。私はミシンをかけたり、木のまな板で何かを切ったりしている時間は、心がフラットになれる気がしています。また、夜寝る前に好きなアニメを見たり、ラジオ番組を聴いたりするとリラックスできて、少しプラスの感情になれるご褒美時間になっています。みなさんも自分の心の状態を少しでもプラスにできるような何かを見つけてみてはいかがでしょうか?


2年 椎原 遥先生(工業科)

 初めて私の名前を目にする方も多いかと思われます。初めまして。この春より安心院高校勤務となりました、椎原遥(しいはら はるか)といいます。情報技術コースの勉強を主に受け持ちます。よろしくお願いします。
 さて、お休みで、課題もすっかり終わってしまい、外にも出られず、暇を持て余してはいませんか?パソコンやスマートフォンでゲームをするのもいいと思いますが、この際、自分でゲームを作ってみる、というのはどうでしょうか。パソコンや、インターネット環境があるなら、ネット上で簡単にプログラミングが楽しめる「Scratch(スクラッチ)」がおすすめです。小学校や、中学校でやったよ!という方もいらっしゃるかもしれません。指示が書かれたブロックを置いていくだけなので、長々と難しい英語を書く必要もなく、簡単かつ直感的に作ることができ、ついでに論理的思考を養うことができます。やり方がわからなくても、チュートリアル動画から、様々なゲームの作り方まで、サイト内で詳しく説明されています。ぜひ、一度、試してみてください。
 それでは、休校明けに、元気な姿の皆さんとお会いできるのを心待ちにしています。


2年 日名子 聖也先生(保健体育科)

この度、鶴崎工業高校から来ました日名子聖也といいます。保健体育科、2年部所属です。
皆さんと楽しく授業で体を動かしたり、行事に参加したり、安心院高校を楽しみにしていましたが、こんな状況になってしまい残念に思います。しかし、こんな時だからこそ、普段なかなかできないことをやってみてもいいかもしれません。
例えば、私は、断捨離をしました。必要不必要なものを選別し、家の大掃除をしました。家も気持ちもスッキリしました!また、携帯のネットニュース記事だけではなく活字の本や新聞を読むようにしています。大分県や地元の情報がわかりますよ!また、家にずっといるとストレスもたまるので、子供と外で遊びながら定期的な運動の時間を作っています。体を動かして心も体もリフレッシュ!

今の状況をマイナスに考えがちにはなってしまいますが、考え方を変えれば、私はなんでもできると思います。受動的に与えられないとできないではなく、能動的な自ら必要なことを求めていく。そんな力を今こそ身につけるチャンスだと思います。全国、大分、どこの高校生もみんな同じ状態です。アイデア、ツール、コンテンツたくさんあります。みんなでこの状況を乗り越えましょう。ピンチはチャンス!コロナに負けるな!
みんなに会えるのを楽しみにしています。


3年 吉田 大寿先生(工業科)
ジャイアント馬場の名言
「彼らは基本である1、2、3をきちんと練習しないで、いきなり4とか5をやるんだな。」
「人生は、チャレンジだ。」
長州力の名言
 「逆境?それ、チャンスだよ。」