あなたの「不思議?」が未来を創る

全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > メッセージリレー 第5走者

学校からのお知らせ

メッセージリレー 第5走者
2020年04月27日

本来ならゴールデンウィーク週間ですが、今年はステイホーム週間です。

先生方からのメッセージを読んで、自宅での過ごし方の参考にしてください!

1年 山内 啓子先生(数学科)

自宅学習が長い期間になっています。
毎日を元気に有意義に過ごせていますか?
昨日は何を食べましたか?昨夜は何時に寝ましたか?
一昨日は何をしましたか?思い出せますか?
だらだらと時間を過ごしていてはもったいないですね。
次の登校は5月7日が予定されています。それまでに課題は終わりそうですか?
今度、どんな表情のみなさんと会えるのかなぁと考えています。
自宅学習期間が終わる5月6日まで、あと10日ほどあります。
それまでの「目標」を立ててみてください。
次にそれを達成するまでの今日のめあてを決めましょう。

課題をなかなか進められずに困っている人は
目標を「課題を終わらせる」として、今日はどこまですべきなのかを決めましょう。
一日に決めた量が終わると達成感を感じられます。

家族は仕事、家で退屈に過ごしている人は
目標を「家の手伝いをする」として、今日はどんなことができるか考えましょう。
小さなことでもできたのであれば、家族のために役立ったと思います。

気分が沈んで暗い気持ちから抜け出せないでいる人は
目標を「元気に過ごす」として、一日1回は、声を出して笑うように意識してみませんか。
笑顔になると前向きな気持ちになれます。

わたしのおすすめは3番目です。
自分の生活を振り返り目標を考えてみてください。
皆さんと会える日を待ち遠しく思っています。


2年 阿部 一鑑先生(数学科)

自宅待機になって一週間以上たちますが、元気に過ごしているでしょうか。
休業に入る前に、副担任をしているクラスでは話をしましたが、この休みは、自分でじっくり学習できるチャンスでもあります。宿題をやり上げるだけでなく、自分の苦手分野の克服など取り組んでみてはどうでしょうか。
また、家庭であまり体を動かさず、過ごしている人が結構いると思います。
私のお勧めは、ストレッチです。ネットでいろんなストレッチ動画が配信されています。
今、私がはまっているのは、骨ストレッチです。骨だけにコツをつかめば、体も最高にリフレッシュします。こういうのもコツコツと継続すると効果が出ます。
それでは、再会を楽しみにしています。


3年 渡辺伸子先生(商業科)

理論物理学者、アインシュタイン博士の有名な言葉に
「神はサイコロをふらない」というものがあります。
これは、物理学の世界の量子力学という考えを否定したもので、物事は偶然に決まるのではなく、必然に決まるのだと主張したものです。

私は商業が専門ですので、物理の分野の難しいことはわかりません。

ですが、アインシュタインのこの言葉は常に肝に銘じています。
商業の検定試験の勉強、なにもやらなかったけど、もしかしたら合格するかも。今回のビジネス、ニーズを調査せずに開始したけど、もしかしたら結構売れ行きがいいかも。授業の準備ができてなかったけどもしかしたらうまく説明できるかも。
そんなことはありません。神様はサイコロを振って、適当に結果を決めるようなことはしないのです。しっかり経過を踏まえて結論を決めているのですよ。

まあ、そうは言いながら、なんとかなるさ、とポジティブに考えることも大事なんですけどね。

皆さんが質問に来た時、よく勉強してるな、たくさん頑張っているなとビックリすることがあります。そんな時は、やっぱりすぐにではなくても、時間がかかっても、最終的にはその人には、思い描いていたような結果が待っているようです。

休みの期間、ゆっくりしていたらあっという間に過ぎていきます。
私も皆さんのニーズにこたえるべく、しっかり皆さんに提供できるものをせっせと準備していますよ。お互い負けないように、今度会った時には成長を見せ合いましょう。元気な笑顔を見られることを楽しみにしていますね。