あなたの「不思議?」が未来を創る

全日
普通科
全日
HOME > その他の活動 > 高校生物における遺伝子組換え実験出前講座

その他の活動

高校生物における遺伝子組換え実験出前講座
2013年08月30日

8月29日(木)、大分県教育員会、JST(日本科学技術振興機構:文科省)の主催で、「高校生物における遺伝子組換え実験出前講座」を実施しました。

この出前講座は、大学と連携し遺伝子研究に係る実験機器・試薬等を利用して遺伝し組換え実験を実施することにより遺伝子研究の最先端を知る目的で行っています。

今回は、別府大学食物栄養学部発酵食品科 准教授の林 毅先生と准教授の藤原 秀彦先生をお招きして指導していただきました。

生徒達は初めて触る機器や道具に戸惑いながらも、プラスミドDNAの抽出操作や大腸菌への遺伝子導入の操作などを行っていました。

DSC_0702.jpg

マイクロピペッターを使って操作をしています。

DSC_0705.jpg