あなたの「不思議?」が未来を創る

全日
普通科
全日
HOME > 卒業生の皆さんへ > 3年地球未来科「未来社会への大提言SDGs」発表会

卒業生の皆さんへ

3年地球未来科「未来社会への大提言SDGs」発表会
2020年11月21日

11月20日(金)

本校3年生が地球未来科の授業において「未来社会の大提言SDGs」の発表会を行いました。これは、「SDGsの17の目標の達成に向けた個人研究の発表を通して、未来につなげる世界や地域の課題の解決策を提案させることで、『解決する力』を育成する。」ことを目的として取り組んだものです。また、生徒にとっては、12年間の地域学習の集大成でもあり、それぞれのブースでこれまでの研究成果を聴衆の同級生・下級生、教職員に堂々と発表することができていました。

その1  その2  その3

その4  その5  その6

発表を終えた3年生からは、「ホッとした。」「思った以上にうまくできた。」「緊張してうまくできなかった。」「もう少し、詳しく調べられたんじゃいかな。」などの感想が聞かれました。また、聴衆となった教職員からは、「よく調べていて感心した。」「パワーポイントの使い方や資料の提示の仕方もよくできていた。」「3年間でこんなにも成長できるんだ。」というような感想が聞かれました。

発表終了後、永松かおり3学年主任は「私たちは、あなたたちが1年生のころから、この地球未来科の授業を通して様々な力をつけて欲しという願いを込めて指導してきました。3年生では、身に付けて欲しい力を「解決する力」「振り返る力」の2つとしました。「解決する力」とは、課題を解決し現状維持をする力ではなく、見出した課題について、これまでに無いものから新しく作り出していく力とし、また、「振り返る力」とは、目標に対して自分がどうであったかを客観的に自分自身で振り返る力と定義しました。そしてこの「振り返る力」はあなたたちの主体性につながると考えました。本当に、この3年間しっかりと取り組んでくれました。素晴らしい発表だったと思います。」と講評を行いました。

会場1  会場2  説明